? 美白処方薬 ハイドロキノン・トレチノイン | 銀座セントローズクリニック

HOME > スキンケア > 美白処方薬 ハイドロキノン・トレチノイン

スキンケア
肝斑療法
シミ・くすみ・美白
シワ・たるみ
毛穴の開き・黒ずみ
赤ら顔
ニキビ・ニキビ跡
美容外科
二重・目元
リフトアップ
脂肪吸引
ワキガ・多汗症
豊胸・バスト
鼻・唇・耳・輪郭
医療痩身
脂肪吸引・痩身
頭皮外来・女性外来
頭皮外来
女性外来
医療レーザー脱毛
男性の方へ
医療用コスメ

美白処方薬 ハイドロキノン・トレチノン

特徴

レーザー治療等と併用すると、シミやニキビ、シワ改善効果がアップします。

ハイドロキノンとは?

メラニン合成酵素の働きを弱めるほか、メラニン色素を作るメラサイトの数を減らす作用のある塗り薬。シミの原因であるメラニン色素を作らせなくする"美白の救世主"的役割を果たします。

トレチノンとは?

お肌の若返りに非常に有効的であるビタミンAの誘導体で、生理活性はビタミンAの約100~300倍と言われています。アメリカではシワ、ニキビの治療薬としてFDA(米の厚生労働省)に許可されています。

このような方におすすめ

  • シミ、くすみが気になる方
  • 美白を望まれる方
  • 大人ニキビ、ニキビ跡を治療したい方
  • 小じわが気になる方

治療のポイント

ハイドロキノン

市販の美白剤(医薬部外品)では濃度に限界があるので、劇的な効果は望めません。
メラニン色素を合成する酵素の働きを弱めて、メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の数を少なくする作用があります。

トレチノイン

米国で、シワ、ニキビの治療薬としてFDA(米の厚生労働省にあたる)に認可されており、多くの患者様に使用されています。

治療の効果

ハイドロキノン

  • メラニン合成酵素であるチロシナーゼの働きを阻害し、メラニン色素を合成するメラノサイトに対して細胞毒性があるため、シミの原因であるメラニン色素を作らせません。
  • 現在あるシミを薄くし、更にシミを予防する働きがあります。
  • ハイドロキノンは単独ではなかなか皮膚に浸透しにくいため、ケミカルピーリング、レーザー治療、トレチノイン外用剤と併用すると効果的です。

トレチノイン

  • 古い角質を剥がすピーリング効果があります。
  • 表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させ、肌のターンオーバーを促進させてくれます。
  • 皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑えますので、ニキビに効果的です。
  • コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すため、小じわの改善を導き、肌のハリを実感できます。

治療の流れ

  1. 洗顔をしていただきます。
  2. カウンセリングにより、お肌の状態を確認します。
  3. 使用方法の説明を行いながら、薬を処方いたします。
  4. カウンセリング後、当院オリジナルコスメでケアします。
  • 通院回数:1ヵ月後に経過チェックをします。

アフターケア

  • 保湿を十分行ってください。
  • 治療効果を維持するために、UVケアをしっかりと行ってください。